日本分析化学会第69回年会

カテゴリ:お知らせ 

2020年10月13日

千葉研究室のメンバーが、オンラインで開催された日本分析化学会第69回年会において研究成果の発表を行ないました。

 

一瀬陸

「HPLC-ICP-MSを用いたマルチスペシエーション分析手法の開発」

 

岡田将太

「誘電体バリア放電プラズマ脱離による表面付着物分析法の開発」

 

河根怜央奈

「純水系溶媒を用いたHPLC-ICP-MSによる河川水中Gd錯体の化学形態別分析」

 

岡林識起

「河川水に含まれるガドリニウムの化学形態別分析」

 

 

 

 

Copyright © School of Science and technology,Kwansei Gakuin University. All Rights reserved.