日本分析化学会第70年会

カテゴリ:お知らせ 

2021年9月27日

9月22-24日にオンラインで行われた日本分析化学会第70年会(https://conference.jsac.jp/70nenkai/)に当研究室のメンバーが参加し,研究成果を発表しました。

 

口頭発表

・Uli Benyamin Sitompul「Simultaneous Speciation Method of Mercury, Selenium, and Arsenic in Fish Sample by HPLC-ICP-MS」

・加藤雅子「頭髪中臭素の化学形態別分析のためのETV-DBD-OES法の開発」

・河根怜央奈「河川水中人為起源Gd化合物の化学形態の解明」

・岡林識起「HPLC-ICP-MSによるタマネギ中セレン化合物のスペシエーション分析」

 

ポスター発表

・上岡涼太「HPLC-ICP-MSによる頭髪中Br, Se, As, Hgの化学形態別分析手法の開発」

・亀本雄基「HPLC-ICP-MSによるタマネギ中セレン化合物のスペシエーション分析」

 

Copyright © School of Science and technology,Kwansei Gakuin University. All Rights reserved.