学会発表

カテゴリ:お知らせ 

2015年11月28日

2015年11月27,28日に奈良先端科学技術大学院大学で開催された「NAIST異分野融合ワークショップ 有機太陽電池開発の現状と展望」にて発表を行いました。 「顕微蛍光分光法によるイオンペア生成効率評価」増尾貞弘 「PbS/TiO2量子ドット太陽電池の特性評価 -PbSの表面処理とデバイス特性の相関-」辻井直哉 「結晶状態のおけるペンタセンジケトン誘導体の光変換 –光変換に伴う結晶の形状変化-」宮本祐弥   2015_workshop_flyer_4   2      3 1

Copyright © School of Science and technology,Kwansei Gakuin University. All Rights reserved.