2019年度の学会発表

カテゴリ:お知らせ 

2019年7月10日

<M&BE10>

国際会議 M&BE10が6月25-27日、奈良 春日野国際フォーラムで開催されました。
志水さん、藤本さんがそれぞれポスター発表をしました。
當麻さん(現 東工大)の口頭発表もありました。
1) ”Rapid and sensitive detection of Candida mannan with the plasmonic sensor chip” Seika Shimizu, Hiroshi Kurita, Mana Toma, Keiko Tawa,, M&BE10, 春日野国際フォーラム(奈良) 2019/6/25-27.
2) “Fluorescence imaging of a single exosome by a plasmonic chip”,   Eri Fujimoto, Kisho Mori, Toshifumi Takeuchi, Mana Toma, Keiko Tawa, M&BE10, 春日野国際フォーラム(奈良) 2019/6/25-27.
3) “Thickness dependence of polydopamine thin films on the detection sensitivity of surface plasmon enhanced fluorescence biosensors” Mana Toma and Keiko Tawa, M&BE10, 春日野国際フォーラム(奈良) 2019/6/25-27.

 

M&BE10
志水さんと藤本さんは国際会議のデビュー戦となりました。お疲れさまでした。

Copyright © School of Science and technology,Kwansei Gakuin University. All Rights reserved.