北海道の野外調査を行いました

カテゴリ:お知らせ 

2021年6月5日

6/2-6/5にかけて、万全の感染対策をして(とはいってもほとんど野外での活動ですが)、PCR検査も受けたうえで、北海道最北部の土壌調査を伊藤助教と行いました。蛇紋岩地帯の土壌の発達や、河川水の調査、岩石風化などの調査を行いました。予定していた利尻昆布の採取は悪天候で断念しましたが、北海道大学博物館では、昆布資料を少し分けていただきました。調査が無事に終わり、携わってくださった皆さんに感謝です。

Copyright © School of Science and technology,Kwansei Gakuin University. All Rights reserved.