各オンライン学会にて、研究発表

カテゴリ:お知らせ 

2021年9月24日

修士の学生さんと助教の伊藤さんは、日本地球化学会、日本分析化学会、日本放射化学会にて、オンライン発表を行いました。いずれのポスター発表も盛況で、議論が進んだようです。対面での議論がかなわない状況ですが、臨機応変に対応して充実した研究にしたいと思います。

<日本地球化学会年会>

低温プラズマ灰化法を用いた有機質試料中の微量元素の定量分析(日野泰亮、谷水)

還元的な深部地下水の234U/238U比の変動(栗林千佳、宮川和也、伊藤茜、谷水)

火山性流体起源のヒ素およびホウ素の河川水-堆積物間分配挙動(伊藤茜、中川卓樹、根田直哉、室田桃果、谷水)

 

<日本分析化学会年会>

加熱気化法を用いた湖沼堆積物中の水銀濃度の時系列解析(井上佑華、谷水)

海藻含有元素の時系列解析からみた海洋環境復元の試み(福山寛伍、谷水)

 

<日本放射化学会年会>

質量分析法を用いた岩石中234U/238U放射能比の高精度迅速測定法の確立(栗林千佳、谷水)

 

Copyright © School of Science and technology,Kwansei Gakuin University. All Rights reserved.